2021年10月13日

​当サイトをご訪問いただきありがとうございます。

Forbes-Mexicoにアミスタグループの記事が掲載されました。

日本語に訳しましたのでご覧下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年10月6日Forbes Mexico掲載記事


アミスタグループ、メキシコ工業開発の最前線で43年


不動産・建設・製造の3つの主要部門は、アミスタグループを工業開発分野における確固たるベンチマークにするものであり、メキシコ国内外の企業に利用されています。


1978年にコアウイラ州アクーニャ市でヘスス・マリア・ラモン・バルデス氏によって設立されたアミスタグループは、メキシコの工業開発の最前線で43年の歴史を歩みました。これまで同社は、160を超える世界クラスの企業と255,000を超える直接的および間接的な労働者を受け入れるため、230万平方メートルを超える工業用スペースを建設してきました。

メキシコで最も有力な工業開発企業の1つとして認められているアミスタグループは、これまでに3000ヘクタール以上、国内16の工業団地の開発を行っています。


当グループの主なメッセージの1つは、ここ数年でのメキシコ国内における製造業の変化に伴い、アミスタグループも変化しているということです。

その変化に合わせて、マスターサービス、立地選定、インフラ整備、工業団地運営など、卓越した海外事業を開始する準備を整えており、全国で好評を得ています。 (http://www.amistadmexico.com)。


また、アミスタグループは財政的にも強固です。開発資本証明書(CKD)の発行によりメキシコ証券取引所(BMV)に参加しており、以下3つの主要事業により、メキシコへの進出を計画するグローバル企業の要求に応えています。


1. 不動産事業

アミスタはお客様に総合的な不動産サービスを提供し、工業用・商業用のスペースを開発するための幅広い機能を備えています。

コアウイラ州、ヌエボレオン州、チワワ州、ドゥランゴ州、イダルゴ州、ソノラ州、ケレタロ州、グアナファト州に工業団地、及び工業用スペースを有しており、その他の開発も進行中です。

ロジスティクス、自動車、航空宇宙、医療など、さまざまな分野の企業をビジネスの成長に有利な環境で設立するための幅広い可能性を提供します。

「流通、製造または生産のいずれの場合においても、メキシコ全土で広範囲に渡り工業用スペースを開発してきた43年の経験により、お客様のプロジェクトが完遂されることを保証します。」とグループは述べます。

アミスタのリース物件総面積は120万平方メートルを超え、早期に営業開始を必要とするお客様のための物件を準備しています。


2.建設

アミスタグループは、建築家、エンジニア、建設マネージャーで構成された網羅性のある専門家チームを通じて、品質と信頼性の高いサービスの提供に取り組んでいます。

「私たちのビジネスの72%が追加プロジェクトを決定したリピート客によって生み出されています。リース用、または購入用のカスタマイズ建設を含み、アミスタグループは全国に幅広い建設サービスを提供しています。」



3.製造

1986年に設立されたアミスタ製造部門は、メキシコでのシェルター事業と会社設立において35年の経験があります。現在、コアウイラ州、ヌエボレオン州、グアナファト州でサービスを提供しており、メキシコ全土へこれらのサービスを拡大することができます。


「私たちは、人材、会計、ロジスティクス、法律、行政手続き等、お客様のニーズに合わせ柔軟にサービスを提供します。当社のサービスと連携することにより、お客様は迅速かつ収益性の高い事業を開始することが可能となり、製造業務に集中することができます。」


アミスタグループは17番目の工業団地を検討中であり、合わせて160以上の企業が同グループの開発サイト内に拠点を設けており、そのうちのいくつかは複数の工場を所有しています。


またアミスタグループは、アメリカのテキサス州、及び日本にも駐在員事務所があります。


Forbes-Mexicoの掲載記事(スペイン語)はこちらから。