top of page

メキシコへの渡航情報(2023.2)


2023年2月6日


この情報は「パセラ(株)メキシコ観光」様のご協力によりお届けします。

皆様のメキシコへの渡航計画にお役立ていただければ幸いです。

(弊社ウェブサイトでは「パセラ(株)メキシコ観光」様からの情報をメキシコに関する内容を中心に抜粋して掲載しております。)


掲載した情報と状況が変わることもございますので、ご出発に際しましては関係機関へのご確認をお願い致します。


 

●日本における水際対策

11月1日より、ファストトラックのアプリがMySOSから「入国手続きオンラインサービスVisit Japan Web」に変わりました。

有効なワクチンを3回接種していない方は帰国便搭乗前72時間以内に受検したPCR検査証明書が必要です。

詳細はこちらをご覧ください↓


●日本人・日本からの渡航者に対する各国の入国制限措置および入国後の行動制限

  • メキシコ、グアテマラ、コスタリカ、パナマ、キューバ、カナダ、スペインは特に入国制限はありません。

  • アメリカ=米国への入国(空路)に際しては、18歳以上の非移民である非米国市民に対し”ワクチン接種証明の提示が義務”付けられている(一部免除あり※)。

  • 米国経由で他国へ乗り継ぐ場合も米国に入国するので、ワクチン接種は必要。


●カンクン情報

  1. 2月1日夜よりチチェンイツア遺跡の入場料が大幅に値上がりするとの情報です。1月初旬にチチェンイツア麓の村ピステ村民がチチェンイツアへの道をブロックし、2週間チチェンイツアへ入場観光ができないという問題が発生しました。遺跡内の露店撤退をアナウンスしたINAHに対して村民が反対抗議を起こしたというのがトラブルの原因で、両者で協議が行われ現在は通常開園されていますが、まだ決着はついていません。こういった事が入場料値上がりの背景にあるのかもしれません。

  2. 宿泊税増税4月1日より宿泊税が増税されます。現在は3%ですが、4月1日より5%に増税されます。

  3. 環境税:2月1日より、ホテルにより環境税が増税されます。 現在の約1.50米ドル/泊/部屋から3.8ドル/泊/部屋に増税されます。 ホテルにより施行日は変わりますが、今後すべてのホテルが増税になります。


●キューバ渡航の際のご注意点!!

2021年1月12日以降キューバへの渡航歴がある方の米国への入国には、米国査証(ビザ)の取得が必要になりました。

ESTA(電子渡航認証システム)だけでは入国ができなくなりましたので、どうぞご注意ください。


 

アミスタ工業開発では、工業団地視察の際に現地日本人スタッフが日本語でご案内させていただくことも可能です。お問い合わせ下さい。

Σχόλια


bottom of page